もう会計で悩まない 起業家のための会計講座

必読書籍

オンライン、オフラインに関係なく、
ビジネスをする上で必ず読んでおいて欲しい本を紹介します。

ベストセラー書や皆様ご存知の名著ばかりなので、
「これ読んだよ!」という本がほとんどだと思います。

しかし、自己啓発書やビジネス書の目的は読むことではなくて、
ご自分のビジネスや人生に活かす事
です。
ここで私が本を読むときに常に意識している、
お気に入りのフレーズが入った成功者と見習いの会話を紹介します。
読書の際にこの言葉を思い出して読んでみてください。

ある成功者と見習い君の会話

見習い「師匠!何か読んでおくといい本ってありますか?」

成功者「そうだな・・この本は必ず読んだほうがいいぞ」

見習い「師匠・・この本はもう読みましたよ・・他にないですか?」

成功者「この本を何回読んだ?」

見習い「え? 1回ですけど・・」

成功者「私はこの本を10回読んだ。今私は金持ちで成功している。君はこの本を1回しか読んでいない。今君は貧乏で成功していない。何か違いに気が付かないかい?

●自己啓発、マインドセット

「7つの習慣」
今更私が説明するまでもない言わずと知れた名著。私はこの本と20歳ぐらいの時にであいました。ただ、その時は若いせいか、あまりこの本の内容が響かずに1度ざーっと読んだだけで放置していました。それから社会人になりこの本と再会しました。再び読んで強く感じました。「この本をスルーしてたなんてなんてもったいない!」
この本と「思考は現実化する」の内容をマスターすれば人生で困る事はほぼ無いんじゃないかな?と思います。ただ、かなり分厚い本なのであまり読書週間のない方は挫折する可能性が高いと思います。本書は大きく分けて、「私的成功」と「公的成功」に分かれています。まずは「私的成功」の部分を繰り返し読むことをおすすめします。
「思考は現実化する」
こちらも有名すぎて今更紹介するのが恥ずかしいぐらいです。世に出ている成功本の原型です。ただこの本を読んで勘違いしてはいけないのは、「マスターマインド」の箇所です。ここを誤解して「人脈があればとりあえず成功できる」と思う方が結構いらっしゃいます。自分が頼りっきりの人脈なんてはっきりいってクソ以外の何者でもありません。上の「7つの習慣」でもそうですが、まずは私的成功で一人でも成功できる自分を確立し、その上でマスターマインドなどの仲間をつくる事をすすめます。

「人を動かす」
全米No.1のある有名なマーケッターに「コピーライターは1ヶ月に1回はこの本を読むべきだ」と言わしめるほどマーケティングやセールスに携わる人は必読書です。

●お金、事業戦略  

「金持ち父さん貧乏父さん」
起業家がお金に対してどのように取り組んで行くかをストーリー形式で分りやすく解説しています。お金の入門書として最適の1冊です。
ただ、学びも多いですが、間違って解釈すると今後お金に対して間違った取り組み方をしてしまいます。

お金に関する基本書ということで、基礎をしっかり固めるという意味合いで、私なりに解説書を作成してみました。
こちらから請求してください。
レポート請求ページへ

「社長は会社を大きくするな!」
ひと昔前の考え方で、「会社を作るからには人をたくさん雇って上場をして会社をどんどん拡大するぜ!」という価値観をお持ちの方にはかなり受け入れがたい内容となっています。私はこれからのビジネスは外注やネットのシステムを上手に駆使した一人ビジネスを推奨しています。私のまわりの現在成功されている方で、破産や裏切りなどで、一度失敗されている方も復活したときは必ず一人ビジネスで成功しています。会社を拡大路線で行き詰っている方は是非一度読んでみて下さい。

 

プロフィール

どうも、たなかヒロシです。

会社勤めの傍らネットビジネスをしています。

勤め先では経理や財務、銀行まわりの仕事をしています。

10年以上の実務経験で培った経理や財務の知識を ネットビジネスをされている方向けに配信していきます。

銀行や保険会社、広告代理店などの業界の方が読んだら抹殺されるような内容も出していきます。

そんなわけで顔出しNGでございます・・

詳しいプロフィールはこちら
ページ上部へ戻る